一般社団法人明るいうつの会|うつ病|悩み|相談|北海道旭川市

 

相談について

 

うつ病もしくはうつ状態の相談について

うつ病もしくはうつ状態の相談について
 
 当会にお電話をかけてこられる方々のほとんどは、うつ病もしくは抑うつ状態で苦しんでいる方がらです。
中には「死にたい」願望にとらわれて、大変つらい思いをしながらかけてくる方もいらっしゃいます。

 私たちはまず、「よくお電話をする勇気を持たれましたね」と感謝いたします。
うつ状態の時に新たなアクションを起こすことは、かなりエネルギーのいることです。
まずそのことに私たちは敬意を払ってお話をお聞かせいただいております。

 私たちの電話やメール相談は、他の団体で行っている「傾聴」に主体に置きつつも、必要とあらば積極的にアウトリーチ(積極的介入)を行ないます。
自殺企図を行った方に対しては、何時にでも飛んで行って傷口や症状の確認を行い、病院搬送、手術が必要であれば家族との連絡、一人暮らしであれば家族の代わりになって同意書にサインして、命を助けるための最善の方法を取らせていただきます。
その後の生活についての相談も病院や保護所等の関係機関と連携をとりながら、安全に暮らせるように配慮いたします。

 この3年間に重篤な事例がいくつかありました。
そんな時でも、おこなってしまったことを叱ることなく、一緒に寄り添っていくことをモットーにしております。

 悩みは人それぞれにあります。それを大きい小さいで区別することは出来ません。
今あなたが抱えている悩みは、あなたの生きるエネルギーをどんどん吸い取って行ってしまいます。

 勇気をもってお電話してみてください。
寄り添うことしかできないかもしれませんが、私たちはあなたのことを自分や家族の事のように心配していますよ。



 
 近年の傾向として、うつ病当事者の相談ではなく、ご家族からの相談が増えてきております。

 お話しをお聞かせ頂くと、たいへんな悩みと葛藤、どう接して良いのかいわからない等々、ご家族が苦労されている様子が痛いほど伝わります。
ご家族だけの相談にも対応しておりますので、自分で必要だと感じた方はご連絡下さい。

 家族のうつ病が、気がついたら他の家族の重荷になっていて、うつ予備軍になっているなんで出来事も起きているご家庭があるようです。
私たちは、うつ病の説明や相談だけではなく、当事者とそのご家族の負担が少しでも減るような方法を提供させて頂き、一緒に考えていこうと思っております。

 私どもは医師ではありません。また心理を操る心理職でもございません。
ただ、当事者として苦しんできた体験と、私どもうつ病患者と共に仕事をしてきたある意味プロフェッショナルな相談員が、うつ病による生きにくさや抱えている問題を、様々な考え方や社会の資源を活用しながら、、少しでも生きやすく楽に過ごせるようにお手伝いをしております。

 また大人の広汎性発達障害からくるうつ病にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
相談は無料でございます。

 社団法人の運営は、有志のご寄付と参加費収入によって賄っております。相談員も本業を持ちつつ(本業も相談支援専門員や福祉、医療従事者)時間の合間で明るいうつの会の相談をこなしております。基本的には一切お金はかかりませんのでご安心下さい。
また顧問弁護士もおりますので、法的な相談や解決が必要な時には、弁護士からのアドバイスも受けることが出来ます。

一般社団法人明るいうつの会
〒070-0035
北海道旭川市5条通
6丁目第一5条ビル1階
TEL.0166-29-0123
FAX.0166-29-0124
緊急.080-6093-5670

─────────────
──
1.月1回の定例会
2.電話相談
3.面談による相談
4.自殺対策・予防
5.啓蒙・啓発活動
────────────
──

 
007692
<<社会福祉法人いちもく会>> 〒078-8335 北海道旭川市南五条通22丁目1975-326 TEL:0166-73-3730 FAX:0166-73-3730